スキンケア

油脂系クレンジングオイルで角栓を撃退!毛穴レス肌を手に入れる方法

「毛穴パックをしても、なかなか角栓が取れない。」

「小鼻のザラザラが気になって、メイクが決まらない。」

あなたはこのような悩みを持っていませんか?

 

できれば角栓のない毛穴レスの肌になりたいですよね。

今回は角栓が目立たなくなると話題の油脂系クレンジングオイルについて紹介します。

 

Sponsored Link

角栓がなくなる?!クレンジングオイルについて

クレンジングオイル

鼻や小鼻の角栓に悩んでいる方にこそ、実はクレンジングオイルがおすすめなんです。

でも、クレンジングオイルなら何でも良いわけではありません。

ひと口にクレンジングオイルと言っても、色々な種類があることをご存知でしょうか?

実はクレンジングオイルの原料によって、洗浄力の強さや、メイク落ちが変わります。

 

1.炭化水素油系オイル

ミネラルオイルをメインとしたクレンジングオイル。

ミネラルオイルとは、日本語で訳すと「鉱物油」。石油を原料とした油です。

安価で手に入りやすいため、市販のクレンジングで使われることが多いです。

クレンジングオイルの中でも、特に脱脂力が高いため、乾燥肌や敏感肌の人には不向きともいわれています。

 

*脱脂力とは、肌の脂を落とす能力のこと。脱脂力が高すぎると肌に必要な脂まで落としてしまいます。

クレンジングのあとに肌が乾燥したり、つっぱるのは脱脂力が高いことも理由の一つだといわれています。

 

2.エステル系オイル

「脂肪酸」と「アルコール」を合体させたオイル。

炭化水素系オイルに比べると脱脂力は低いですが、クレンジングをした後に乾燥してしまう人もいます。

肌に必要な脂も落としてしまうので、アトピーや敏感肌の人にはあまりおすすめできないクレンジングオイルです。

 

3.油脂系オイル

油脂をメインとして作られたオイル。

鼻の角栓に悩んでいる方に一番おすすめできるクレンジングなんです。

油脂とは、コメヌカ油・マカデミアナッツ油・アルガン油などの植物油を指します。

油脂系以外のクレンジングオイルよりも、洗浄力は低くなります。

ですが、脱脂力が低いので肌に必要な脂を残しながら、肌に負担をかけずにクレンジングができるという利点があります。

 

油脂系クレンジングオイルが角栓におすすめな理由

いちご

角栓除去で有名な商品は「毛穴パック」

毛穴バックに角栓がびっしり取れていると、角栓が出てきたように感じてしまいますよね。

しかし、角栓がキレイになるのはその時だけ。無理に引っこ抜いたり、取ったりするはダメなんです。

 

角栓を溶かす洗顔や、クレンジングなどもありますよね。

「毛穴パックよりはいいのでは?」と思われるかもしれませんが、こちらも毛穴だけでなく肌に負担がかかってしまいます。

 

目には見えませんが、実際には肌を傷つける炎症を起こし、さらには皮脂が過剰に分泌されて角栓を増やしてしまうのでおすすめできません。

 

そこで、最もおすすめなのが「油脂系クレンジングオイル」を使った角栓ケア。

 

私たちが毎日使っているファンデーションや下地などは「油」が含まれています。

「油は油に溶けやすい」という特徴を生かして油脂系クレンジングオイルを使うことで、肌に負担をかけずにメイクや皮脂を落とすことができます。

 

さらに、油脂系クレンジングオイルに含まれている「油脂」は、角質を柔らかくする性質を持っています。

毛穴がザラザラしたり、目立ってしまうのは、炎症が起こり角栓が硬くなってしまうことが原因。

硬くなってしまった角栓に油脂系クレンジングを塗布し、マッサージすることで角栓詰まりを解消することができるのです。

 

油脂系クレンジングオイルで角栓、毛穴レス肌を手に入れる方法

油脂系クレンジングオイルを使った角栓毛穴改善方法は、美容科学者「かずのすけさん」が推奨する方法が特におすすめです。

 

かずのすけさん式クレンジング方法

1.メイクを落とした後、毛穴の気になる場所に油脂系クレンジングオイルを塗る。

2.そのまま2分から5分ほど放置する。(お風呂場でやってもOK!)

3.先ほど塗ったクレンジングに少量の水分を足して、乳化する。

 クレンジングと水分を混ぜ合わせるように優しくクルクルと指を動かすと、透明だったオイルが白くなってきます。

4.お湯で洗い流す。

 

油脂系クレンジングオイルを塗って、放置するだけの簡単な角栓ケア。

毛穴パックのように角栓がポロポロ取れるなどの即効性はありません。

ですが肌に負担がかからず、続けているうちに角栓が目立ちづらくなってきます。

油脂系クレンジングオイル1本あれば、メイクを落としながら角栓ケアもできるのでコスパは最高ですよ。

 

毛穴パックやマッサージクリームなどを使っても角栓の悩みが解消しなかった方は、だまされたと思ってぜひ一度試してみてくださいね。

長年の悩みが解消されること間違いなしですよ。

 

角栓撃退におすすめのクレンジングオイル

肌に優しく、角栓ケアもできる油脂系クレンジングオイル。

その中でも、特に角栓ケアにおすすめのクレンジングオイルを紹介します。

 

セラヴェール プラチナムクレンジングオイル

美容科学者かずのすけさんプロデュースの油脂系クレンジングオイル。

マカデミアナッツ油を主成分としています。

マカデミアナッツ油は、肌を柔らかくする作用が高いことでも有名です。

そのため、クレンジングをしていくうちに毛穴周りを柔らかくし、うるおいを残しながらも、不要な皮脂を排出してくれることが期待できます。

角栓ケア用のクレンジングとして最もおすすめの商品です。

価格は1本3600円。

ちなみに、セラヴェールクレンジングオイルは「Ceralabo」でしか購入できず、楽天やアマゾンなどの通販では購入ができません。

CeraLabo公式サイト

価格が高く手に入れづらいので、初めて油脂系クレンジングの角栓ケアに挑戦する方には次に紹介するクレンジングオイルがおすすめです。

 

アルガンビューティークレンジングオイル(AGB)

ビタミン類がたっぷりで、肌を健やかに保ってくれるコメヌカ油とアルガンオイルを主成分とした油脂系クレンジング。

洗浄力は高いのに、肌に優しく乾燥しづらいのが特徴です。

こちらのクレンジングも皮膚を柔らかくする作用が期待できるので、角栓ケアにおすすめですよ。

販売店舗は限られますが、楽天やAmazonなどで購入できます。

本来は1本3000円前後する商品ですが、Amazonだと2500円前後で購入できることがあります。

気軽に角栓ケアを始めたいという人に特におすすめのクレンジングオイルですよ。

 

まとめ

キレイな肌の女性

今回は角栓が目立たなくなると話題の「油脂系クレンジングオイル」について紹介しました。

油脂系クレンジングオイルを使った毛穴ケアは、毛穴パックのようにポロポロ取れるなどの即効性はありません。

ですが、使い続けるほどに角栓の悩みが解消し、毛穴レスな肌を手に入れることが可能です。

肌に負担をかけずに角栓ケアができるので、肌老化が気になる人に特に使って欲しいクレンジングです。

5年先、10年先も角栓のないキレイな肌を手に入れたい方は、今回紹介したクレンジング法に挑戦してみてくださいね。

 

油脂系クレンジングオイルを使った私の体験談もあります。 よろしければこちらも読んでみてくださいね。

アルガンビューティークレンジングオイルで毛穴レス体験談♪

 

Sponsored Link

-スキンケア

© 2021 大人キレイのレシピ Powered by AFFINGER5