スキンケア

アルガンビューティークレンジングオイル取扱店舗や使い心地紹介☆

「クレンジングで毛穴や角栓をなくしたい。」

「肌に優しいクレンジングはないかな?」

そんな人におすすめのクレンジングが、アルガンビューティークレンジングオイル(通称:AGBクレンジングオイル)。

化粧品解析で有名な「かずのすけさん」おすすめのクレンジングとしても有名な商品です。

 

今回は、アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルとはどんな商品なのか?

使い心地は?取扱い店舗はどこなの?

などの疑問にお答えしていきます。

 

Sponsored Link

かずのすけさんおすすめのAGBクレンジングオイル

美容ブログで有名な「かずのすけさん」は、美容を教える科学の先生。

様々な化粧品の成分解析をしており、知る人ぞ知る美容ブロガーなんです。

かずのすけさんの解析はかなり厳しいので、おすすめのクレンジングオイルは本当に少ないです。

 

そんな中、アルガンビューティークレンジング(AGB)成分解析の結果は、なんと総合評価5段階中5!

つまり、かずのすけさんのおすすめ度が最も高いクレンジングなんです。

かずのすけさん自身がプロデュースし、販売している「セラベールプラチナムクレンジングオイル」に引けを取らない商品とも言えます。

個人的にはかずのすけさんプロデュースのクレンジングよりも、アルガンビューティークレンジングオイルの方が低価格で、取扱い店舗も多いので手に入れやすい商品ではないかなと思います。

 

アルガンビューティークレンジングオイルのここが良い☆

クレンジングオイル

アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルは「油脂系クレンジング」という種類に分類されています。

 

ドラッグストアなどで安価に販売されているクレンジングオイルの成分は「ミネラルオイル」がほとんど。

ミネラルオイルが主成分のクレンジングは、メイクを落とすとともに、肌に必要な油分まで落としてしまいます。

そのため、クレンジング後に乾燥しやすくなったり、敏感肌の人には向かないというデメリットがあります。

 

それに比べて、油脂系クレンジングの主成分は、「コメヌカ油・アルガンオイル・オリーブ油」などの油脂がメイン。

油脂系クレンジングはメイクをきちんと落としながらも、肌に必要なうるおいや油分は残してくれるんです。

 

油脂系クレンジングの特性を簡単にまとめると・・・

・肌へのダメージを最小限にしながらクレンジングできる

・ダブル洗顔をしなくても大丈夫(ニキビができやすい人、脂性肌の人はダブルクレンジング推奨)

・マツエクをしていても使える商品が多い

つまり、「肌への負担が少ないのに、メイクが落としやすい」という敏感肌の人にもおすすめできる、お肌に嬉しいクレンジングなんです。

 

アルガンビューティークレンジングオイルの最大の特徴

AGBクレンジングオイル

アルガンビューティークレンジングオイル(AGB)の成分

コメヌカ油、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸PEG-3グリセリル、アルニカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、トウキンセンカ花エキス、スギナエキス、カミツレ花エキス、スクワラン、トコフェロール

アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルに含まれるコメヌカ油・アルガンオイルは、ビタミン類をたっぷり含み肌を健やかに保ってくれると言われています。

また、油脂系クレンジングオイル特有の皮膚を柔らかくする作用、保湿作用もあるんです。

 

最大の特徴は皮膚を柔らかくする作用があるので、毛穴を目立たなくしてくれる可能性があるということ。

 

鼻の角栓、黒ずみなどに悩んでいる人にもおすすめしたいクレンジングオイルでもあります。

毛穴パックなどのような速攻性はないものの、クレンジングを続けていくことで毛穴悩みの根本を解消してくれることが期待できるわけなんです

 

アルガンビューティークレンジングオイルの価格は、東急ハンズなどの取り扱い店舗では150mlで3000円前後。

Amazonだと2500円程。しかも送料無料で購入できることもあります。

続けやすい価格、しかも肌に優しくて角栓ケアもできるなんていいことづくめですね☆

 

おひさまでつくったクレンジングオイル(くまモンクレンジング)との違い

くまモンクレンジング

かずのすけさんおすすめのクレンジングで、アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルに次いで人気があるのは「おひさまでつくったクレンジングオイル(くまモンクレンジング)」。

私自身も2年以上使用しています。(現在はAGBクレンジングオイルと併用して使用しています。)

上記2つのクレンジングオイルの違いをまとめてみます。

 

その1・価格はおひさまでつくったクレンジングオイルの方が安い

先ほども紹介しましたが、アルガンビューティークレンジングオイルの価格は、150mlで3000円前後。

しかし、おひさまでつくったクレンジングオイルは1500円前後。

まとめ買いをすると1本1300円前後で購入できることもあります。

 

ただし、おひさまでつくったクレンジングオイルは取扱い店舗が限られています。

購入しやすいのはアルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルですね。

 

その2.メイク落ちはアルガンビューティークレンジングオイルの方が上

成分を比べてみるとおひさまでつくったクレンジングオイルより、アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルのほうがメイクを落としやすくなっています。

(かずのすけさんのブログでもこの点は紹介されています。)

 

その3.毛穴の黒ずみ対策にはアルガンビューティークレンジングオイルがおすすめ

詳しくは次の項目でくわしく紹介しますが、毛穴の黒ずみや角栓のケアをするならアルガンビューティークレンジングオイルの方がおすすめです。

 

価格はおひさまでつくったクレンジングオイルの方が安いですが、総合的に考えるとアルガンビューティークレンジングオイルの方がメリットが多いと思います。

 

アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルを使った毛穴ケア方法

先ほども紹介しましたが、アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルに含まれているアルガンオイルには肌を柔らかくする作用があり、少しずつ毛穴を目立たなくしてくれることが期待できます。

かずのすけさんのブログで「角質毛穴を改善する油脂系クレンジングの仕方」という記事があります。

 

そこで、おすすめのクレンジング剤として

セラベールプラチナムクレンジングオイル(かずのすけさんプロデュース)

アルガンビューティークレンジングオイル

が紹介されています。

 

<かずのすけさん式油脂系クレンジングオイルを使った角栓除去方法>

1.メイクを落とした後、毛穴の気になる場所に油脂系クレンジングオイルを塗る。

2.そのまま2分から5分ほど放置する。(お風呂場でやってもOK!)

3.先ほど塗ったクレンジングに少量の水分を足して、乳化する。

 クレンジングと水分を混ぜ合わせるように優しくクルクルと指を動かすと、透明だったオイルが白くなってきます。

4.お湯で洗い流す。

関連記事

油脂系クレンジングオイルで角栓を撃退!毛穴レス肌を手に入れる方法

 

メイクを落としながら、気になる毛穴の黒ずみや角栓のケアまでできるなんて一石二鳥ですね☆

 

 

 

使い続けたら毛穴の角栓が気にならなくなった!

実際にかずのすけさんが紹介しているアルガンビューティークレンジングオイルを使って毛穴ケアをしています。

アルガンビューティークレンジングオイルのような油脂系クレンジングオイルを使った毛穴ケアは、結果が出るまで少し時間がかかります。

私の場合は、使い始めて2か月ほどで効果を感じ始めました。

 

アルガンビューティークレンジングオイルを使う前の私の毛穴は、角栓が目立ちまくっていました。

特に目立っているのがわかるのがお風呂のとき。

毛穴が開くためなのか角栓がニョキニョキ・・・。

お風呂のときに鏡を見るのがイヤになっていました。

 

そこからアルガンビューティークレンジングオイルを使い始めました。

毛穴パックのように角栓が取れるのが目に見えるわけではないので、始めは半信半疑。

でも、少しでも目立つ角栓がキレイになってくれればいいなぁと思っていました。

 

ケアを続けること2か月・・・。

 

お風呂のときの角栓ニョキニョキがなくなったんです!

 

これには本当にびっくりしました。

毛穴ケア中は、角栓が取れている実感は正直なところありませんでした。

でも、確かに毛穴がキレイになってきているのです。

 

以前はファンデーションを塗ったときにも角栓が目立っていました。

それも気にならなくなったんです。

 

毛穴パックをしていた頃は、パックをした二日後くらいには毛穴が目立っていました。

しかし、アルガンビューティークレンジングオイルを使ったケアでは、1週間に2日ほど続けていれば毛穴が目立つことはありません。

 

肌を傷つける心配もないですし、簡単にできるのでとても続けやすい角栓ケアです。

毛穴パックが肌に合わなかったり、角栓が目立って気になる方に本当におすすめです☆

 

アルガンビューティー(AGB)クレンジグオイルの使い心地は?

長らく、おひさまでつくったクレンジングオイルを愛用していましたが、毛穴の黒ずみ改善のためにアルガンビューティークレンジングオイルを購入してみました。

使い心地などをレビューします。

 

オイル特有の香りがある

アルガンビューティークレンジングオイルは透明なオイル。

ですが、オリーブ油のような香りがほのかにあります。

おひさまでつくったクレンジングオイルよりも香りが強かったので、使い始めは気になりました。

(個人的には嫌な臭いではないのですが・・・。)

でも、使っていくうちに慣れてきましたよ。

 

伸びが良いのでメイクとなじませやすい

メイク落とし前の肌

アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルを使ってメイクを落としてみます。

左からアイライン、アイブロウ、口紅、ファンデーションがついています。

ここにクレンジングをなじませていきます。

AGBクレンジングオイルをなじませた後の肌

優しく、クルクルとメイクとなじませていきます。

ベタつきがなく、サラッとしたオイルなので肌の上を滑らせやすく、メイクとなじませやすいです。

口紅、ファンデーションはあっという間に落ちました。

しかし、アイラインとアイブロウだけが肌に残っています。

そんなときには、綿棒にクレンジングオイルをつけて優しくなぞっていきます。

すると・・・。

綿棒とクレンジング

しっかりとメイクを落とすことができました。

アイラインはウォータープルーフタイプだったのですが、キレイに落ちました。

アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルを使うと、肌をこすらず低刺激の状態でメイクを落とせますよ。

 

洗い上がりがサッパリ、でもつっぱらない

オイルクレンジングは流しづらく、ベタつきが気になると言う人もいるのではないかと思います。

しかし、アルガンビューティークレンジングオイルは洗い流しやすく、ストレスなく使うことができます。

しかも、メイクは落とすのに肌に必要なうるおいを残してくれるので、洗顔後のツッパリもありません。

 

また、クレンジングをしたあとの肌がやわらかくなっているのがわかります。

アルガンオイル特有の肌を柔らかくする作用のおかげなのではないかと思います。

 

かずのすけさんのブログでは「ダブル洗顔は不要」と書いてあります。

ニキビや脂性肌の方はダブル洗顔は必要だそうですが、そうでなければ洗顔料を使う必要はありません。

 

なので、コスパも良いですし、肌が乾燥しやすい人や、乾燥する時期に使うクレンジングにぴったりですね。

 

 

取扱い店舗はどこ?

クレンジングをしながら、美容効果も期待できるアルガンビューティークレンジングオイル。

メリットだけでなく、デメリットもあります。それは、

取扱い店舗が限られていること。

 

アルガンビューティークレンジングオイルは、ドラッグストアやデパート、ロフトなどの店舗ではほとんど見かけることはありません。

市販で購入できるところを探したところ、唯一「東急ハンズ」で購入できることがわかりました。

商品価格は通常価格の2800円(税抜)です。

ちなみに、店舗で販売されているものの、人気商品のため在庫がない場合もあります。

東急ハンズの公式サイトでも購入できますが、送料がかかるので注意が必要です。

 

確実に購入できる方法は、通販サイト。

楽天・Amazon・Yahooショッピングで購入するのが一番手っ取り早く手に入れることができます。

 

その中でもおすすめなのがAmazonでの購入。

価格の変動はありますが、通常は3000円前後するアルガンビューティークレンジングオイルが2500円程で販売されていることがあります。

2000円以上で送料無料になるので、一番安く購入できる方法だと思います。

気になっている方はAmazonをチェックしてみてくださいね☆

 

まとめ

今回はかずのすけさんおすすめのアルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルの使用感や取扱い店舗などについて紹介しました。

メイクをしている女性にとって、クレンジングは毎日使う大切なもの。

せっかく使うなら、肌にやさしいものを選んで、キレイな素肌を維持していきたいものですね。

 

価格が高いクレンジングの方が肌がキレイになると思っている方!

ぜひ一度アルガンビューティー(AGB)クレンジングオイルを使ってみてください。

アルガンビューティークレンジングオイルを使えば、化粧品代を節約しながら、肌荒れや毛穴など長年の悩みも解消できるかもしれませんよ。

詳しくは販売サイトをチェックしてみてください☆

 

Sponsored Link

-スキンケア

© 2021 大人キレイのレシピ Powered by AFFINGER5