スキンケア

かずのすけさんおすすめの日焼け止め3選

化粧品解析でおなじみのかずのすけさんおすすめの日焼け止めは、敏感肌に悩む人の救世主☆

かずのすけさんのブログでいくつか日焼け止めが紹介されていますが、どの商品が良いのかが少しわかりにくかったので、おすすめ順にランキング化してみました。

かずのすけさんおすすめの日焼け止めを探している方は参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

低刺激の日焼け止めってどう選べばいいの?

かずのすけさんおすすめの日焼け止めを紹介する前に、日焼け止めの選び方についてお話しさせていただきます。

敏感肌やアトピー肌などで、低刺激の日焼け止めを使いたい人ってたくさんいると思います。

かずのすけさんのブログでは、敏感肌にも安心?「低刺激の日焼け止めを選ぶコツ という記事があります。

どのようなことが書かれているか、簡単にまとめてみると・・・。

 

「サラッとタイプ」の日焼け止めには注意。成分に「エタノール」が含まれていることが多いので、敏感肌の人には刺激になることがある。

また、「ジェルタイプ」の日焼け止めに含まれる「DPG(ジプロピレングリコール)」もエタノールの一種なので避けた方がよい。

「オーガニック系」日焼け止めもリスクがある。成分に「精油(エッシェンシャルオイル)」、「植物エキス」が大量に含まれているものは注意。

肌へ刺激となったり、アレルギーが懸念されるので敏感肌の人にはおすすめできない。

敏感肌の人は、「クリーム」や「乳液」の日焼け止めがおすすめ。

紫外線吸収剤や散乱剤を分散させるために「シリコーンオイル」が含まれている日焼け止めは、クリームや乳液タイプになる。

シリコーンには刺激性や毒性がほとんどないので、敏感肌でも安心して使うことができる。

アルコールフリー(エタノールフリー)であれば刺激性が緩和される。子供でも使える日焼け止めに多い。

 

このような点をふまえて日焼け止めを選ぶと、失敗が少ないそうですよ。

ちなみに、かずのすけさんおすすめの日焼け止めは「酸化亜鉛不使用」の製品が多いです。

かずのすけさん自身が酸化亜鉛アレルギーであることも関係しているかもしれませんね。

 

かずのすけさんおすすめの日焼け止め3選

かずのすけさんの成分解析で特に評価が高く、おすすめの日焼け止めを紹介していきます。

 

1位 ポーラホワイティシモUVブロックフルイド

かずのすけさん自身が長年愛用している日焼け止め。

SPF30で、洗顔料でも落としやすく、日常使いに最適です。

紫外線吸収剤は入っておらず、酸化チタンがメイン。金属アレルギーの人が苦手とする酸化亜鉛は入っていません。

色つきではないので、化粧下地としても使いやすく、白くなりにくいのが特徴。

肌に負担がかからないように作られているので、敏感肌の人にもおすすめ。

2歳以上対象の幼児プラクティカルテストも実施されているので、お子さん用の日焼け止めとしてもおすすめですよ。

価格は50g 3,780円と安いとは言えませんが、1本で約160日分使えるとのこと。

一度購入すれば半年近くは使用できるので、コスパはかなり良いです。

こんな人におすすめ

白浮きしにくい日焼け止めを使いたい

とにかく肌に優しいものを選びたい

 

2位 ラピスラズリ LLサンスクリーン

乾燥肌のための化粧品を販売しているラピスラズリの日焼け止め。

SPF40と紫外線防御力が高いのに、石鹸で落とすことができます。

ラピスラズリの日焼け止め最大の特徴は、美容成分が配合されていること。

 

・肌のうるおいを守る3種類の人型セラミド

・肌を健やかに整えるビタミンC誘導体

・肌トラブルを防ぐグリチルリチン酸ジカリウム

紫外線から肌を守りながら、肌の状態を整えてくれます。

かずのすけさんが使用感についてコメントをしていますが、ホワイティシモよりもツヤ感(テカり感)が強いとのこと。

なので肌に負担をかけず、ツヤ肌メイクをしたい人におすすめだと思います。

25g 3,150円なのでコスパが良いとは言えませんが、冷房で肌が乾燥しやすかったり、皮むけが起こりやすい人におすすめの日焼け止めです。

こんな人におすすめ

UVカットしながら、肌のケアもしたい

ツヤ肌になれる日焼け止めが欲しい

 

3位 ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV

SPF47と紫外線防御率が高いのに、25g 1,800円前後とプチプラが嬉しい日焼け止め。

化粧下地として作られている商品のため、ベージュ色をしています。

紫外線防御率が高いだけあって、若干白浮きしやすいのが欠点。

かずのすけさんの成分解析では、ホワイティシモやラピスラズリよりも崩れにくい日焼け止めになっているそうです。

化粧崩れを防ぎたい、日焼け止めと下地が一緒になっている化粧品を探しているという人におすすめですよ。

かずのすけさんは、ホワイティシモを顔全体に塗った後、紫外線で焼けやすい鼻周りや頬骨にアミノモイストを塗っているとのこと。

崩れにくい日焼け止めなので、クレンジングは必須。ただし、クレンジング力が優しい油脂系クレンジングでも落としやすいので、肌への負担は少ないと思います。

こんな人におすすめ

プチプラで手に入りやすい日焼け止めを探している

紫外線防御率が高い日焼け止めを使いたい

 

まとめ

今回は化粧品解析で有名なかずのすけさんおすすめの日焼け止めを紹介しました。

一番おすすめの日焼け止めは、かずのすけさん自身も愛用している「ポーラホワイティシモUVブロックフルイド」。

肌老化を食い止めて、綺麗な肌を維持するためには1年を通して日焼け止めをつけることをおすすめします。

毎日使うものなので敏感な肌に優しく、紫外線による肌ダメージを最小限にしてくれる商品を選んでくださいね。

Sponsored Link

-スキンケア

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.