肌の悩み

ほうれい線ができやすい人、出来にくい人の違いを徹底分析!

 

ほうれい線は女性の悩みの種の一つ。

なぜなら、ほうれい線があるだけで老けて見られてしまうから。

 

ほうれい線を改善したいなら、できやすい人、出来にくい人の違いを知ることが必須です。

 

今回はほうれい線のできやすさの違いだけでなく、出来にくくする方法紹介します。

 

Sponsored Link

ほうれい線ができやすい人の3つの特徴

 

ほうれい線ができやすい人にはどんな特徴があるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

 

スキンケア不足の人

ほうれい線ができやすくなる1番の原因は「肌の乾燥」。

 

肌の乾燥が進むことで、肌のハリやツヤ、弾力がなくなります。
すると、顔の皮膚がたるみやすくなり、ほうれい線ができやすくなるのです。

 

また、紫外線もほうれい線に大きな影響を与えます。

 

肌を若々しく保つために大切なコラーゲン。
コラーゲンは紫外線にとても弱い性質があります。

紫外線はコラーゲンを壊し、肌にダメージを与えます。

コラーゲンの減少によってほうれい線ができやすくなったり、消えにくくなる原因となるのです。

 

表情筋が衰えている人

顔はたくさんの筋肉で動いています。
表情筋が衰えている人の多くは、口元の筋肉も衰えています。

 

口元の筋肉が衰えていると、頬を支えることができずに肌がたるみ、ほうれい線ができやすくなるのです。

 

姿勢が悪い人

姿勢が悪いとほうれい線の原因となる"たるみ"ができやすくなります。

 

特に注意したいのは猫背です。

 

猫背になることで姿勢がゆがみ、代謝が悪くなります。

 

また、頭の重さを首でしっかりと支えることができず、顔の皮膚や筋肉が重力に負け、たるみやすくなるのです。

 

近年はタブレットやスマートフォンを使う人が増えています。
それと同時に首猫背になる人も増えています。

 

首猫背になると頬から下の筋肉が下がりやすくなり、たるみの原因になります。

 

喫煙をしている人

喫煙をしている人は体だけでなく、肌にも影響があります。

私たちの肌はターンオーバーをすることで生まれ変わります。

しかし、喫煙をすることによって血流が悪くなると同時に代謝が乱れ、肌のターンオーバーも乱れます。

 

その結果、肌が生まれ変わることができずにシミやシワが増えたり、肌が乾燥して、ほうれい線ができやすくなるのです。

 

ほうれい線が出来にくい人の3つの特徴

 

ほうれい線が出来にくい人の特徴を見ていきましょう。

 

表情筋がたくさん動いている人

表情が豊かでよく笑う人は、自然と表情筋が鍛えられます。

営業や接客業など、人と関わる仕事をしている人はほうれい線が出来にくいと言われています。

 

生活習慣が整っている人

喫煙をしない、睡眠、食事をしっかりとる、など生活習慣が整っている人はほうれい線が出来にくいです。

ほうれい線が出来にくくなると同時に、肌自体も綺麗で若々しく見えるようになります。

 

スキンケアがしっかりとできている人

ほうれい線が出来にくい人は毎日のスキンケアをしっかりとしています。

 

「乾燥肌を防ぐスキンケアをして保湿をする」
「日焼け止めで紫外線の影響を最小限にする」

 

肌を大切にしている人ほどほうれい線が出来にくくなります。

 

ほうれい線を出来にくくするには?

表情筋を鍛える

ほうれい線を出来にくくするためには表情筋を鍛えましょう。
表情筋を鍛えるためには表情筋を動かすトレーニングを毎日続けておこないます。

 

口周りの筋肉を簡単に鍛えることができるグッズを使うと、無理なく簡単に続けることができますよ。

 

道具を使わず、簡単にできる表情筋の鍛え方は「あいうえお体操」です。

 

「あいうえお」を大きな口で、声を出して言ってみましょう。
1日や2日だけでは効果が出づらいので毎日続けてみてくださいね。

 

スキンケアを見直す

ほうれい線をできにくくするためには保湿が大切。

 

「私は乾燥肌ではない。」

と思っていても"隠れ乾燥肌"の人は結構います。

 

肌が乾燥しているとほうれい線が出来やすくなる原因になります。

 

コラーゲン、セラミドやヒアルロン酸など、保湿成分がたっぷりと入っているスキンケア用品を使って肌の乾燥を防ぎましょう。

 

スキンケア用品を選ぶときには保湿成分の量も重要視しましょう。
安いスキンケア用品だと保湿成分がほとんど入っていない場合もあります。

 

こちらの記事で、ほうれい線を防ぐための乾燥肌対策ができるスキンケア用品を紹介しています。

参考にしてみてくださいね。

 

 

スキンケアと同時に毎日の紫外線対策もしっかりと行いましょう。

 

ほうれい線対策は今からでも間に合う!

 

今回は、ほうれい線ができやすい人、出来にくい人の違いや、ほうれい線を出来にくくする方法を紹介しました。

 

見た目年齢を左右するほうれい線。

 

せっかくなら、ほうれい線をなくして若く見られたいですよね。
今回紹介したことを参考にほうれい線対策にぜひチャレンジしてみてください!

Sponsored Link

-肌の悩み

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.