スキンケア

かずのすけ式オフスキンケアのやり方を詳しく紹介します☆

アトピー、敏感肌、ニキビ、角栓などの肌悩みを改善してくれると話題の【オフスキンケア】

肌の悩みを改善するだけでなく、スキンケア代を節約することもできちゃう!まさに一石二鳥のスキンケア方法です。

 

オフスキンケアのやり方は、かずのすけさんのブログや書籍を見るのが1番。

 

ですが、かずのすけさんのブログはオフスキンケア以外にも、化粧品解析やコラムなどもあるため、分かりづらい面もあります。

そのため、大変恐縮ではあるのですが当ブログで簡単にまとめてみました。

 

オフスキンケアに興味がある方は最後まで読んでみてくださいね。

かずのすけさんのブログはこちら

 

Sponsored Link

オフスキンケアの基本をおさらい

オフスキンケアとは、美容科学者である「かずのすけさん」が考案した究極のスキンケア。

オフスキンケアの基本

・洗顔料を洗浄力の優しいものに変更する

・スキンケアは必要最低限にする

・パックやピーリングはしない。(肌を傷つけて、肌荒れが悪化することがある。)

・化粧水をたくさんつければ良いという訳ではない。

・値段が高い化粧品が良いものとは限らない。

オフスキンケアを成功させるために重要なポイントは、

洗浄力の優しい洗顔料に変更する・スキンケアは必要最低限にする

の2点です。

 

オフスキンケアのやり方

1.クレンジングや洗顔料を見直す

私たちの肌は本来、天然の保湿剤や乳液(皮脂)が適切な量出るようなシステムになっています。

しかし、洗浄力の強い洗顔料を使い続けていくうちに、このシステムが壊れていきます。

そして、過剰に皮脂が出るようになったり、乾燥するようになります。

 

壊れてしまったシステムを元の状態に戻すために、洗浄力の優しいクレンジングや洗顔料を使う必要があるのです。

ただし、急に洗浄力の優しい洗顔料に変更してしまうと「洗浄格差」が起こり、肌荒れやニキビなどにつながる可能性があります。

そのため、少しずつ洗浄力の弱い洗顔料に変更していく必要があります。

 

かずのすけさんおすすめの洗顔料

かずのすけさんプロデュース セラヴェールスキンウォッシュ

セラヴェールスキンウォッシュ

ココイルボディーソープ

上記2つの洗顔料は肌に優しい「酸性石鹸ベース」の洗顔料です。

もともと洗浄力が優しい洗顔料を使っていた人であれば、どちらかの洗顔料に変更すれば良いそうです。

ですが、固形石鹸や医薬部外品の洗顔料を使っていた人が急にこちらの洗顔料に変更すると、肌荒れやニキビが悪化する可能性が高いです。(私自身が経験済みです。)

現在、固形石鹸や医薬部外品の洗顔料を使っている人は「ソフィーナ クッション泡洗顔料」のような「酸性石鹸ベース+石鹸」の洗顔料を使っていく方が、肌荒れなどの洗浄格差を起こさずに「かずのすけさんおすすめの洗顔料」に変更することができますよ。

 

ちなみに、ソフィーナクッション泡洗顔(リニューアル前の解析になります)は、かずのすけさんのブログで解析されています。

ソフィーナクッション泡洗顔 解析はこちら

この記事の中にも

これまで長く石けん系の洗顔を使用してきたユーザーの肌はすぐには酸性石鹸という新しい洗浄成分には慣れないため、

一端その中間のような洗顔料を挟むことで洗浄成分の変更によるリバウンドを発生させない効果が期待できるわけです。

と書かれています。

「今まで肌に刺激のある洗顔料を使っていたのかも・・・。」と思われる方は、

今まで使っていた洗顔料→ソフィーナクッション泡洗顔→かずのすけさんおすすめの洗顔料

というように変更していくとオフスキンケアがスムーズにできるのではないかと考えられます。

(実際に私はこの方法で洗顔料を変更したところ、オフスキンケアが成功しました。)

 

かずのすけさんおすすめのクレンジング

かずのすけさんがおすすめしているクレンジングは「油脂系クレンジング」と呼ばれる商品です。

メイクはきちんと落とせるのに、肌に必要なうるおいや皮脂を残してくれるので、肌への負担がほとんどないそうです。

中でもおすすめなのが、

かずのすけさんプロデュース セラヴェールプレミアムクレンジングオイル

セラヴェールプラチナムクレンジングオイル

アルガンビューティークレンジングオイル

こちらのふたつのクレンジングは、肌にうるおいを残し、敏感肌に優しいだけでなく、毛穴の角栓改善の効果も期待できます。

オフスキンケアの効果にある「角栓除去」に一役買ってくれるアイテムと言えますね。

 

2.スキンケアは必要最低限にする

洗顔料やクレンジングを見直した後は、化粧水や乳液などのスキンケア用品の見直しをします。

オフスキンケアで必要なのは「高い化粧品」ではなく、「セラミドが入った化粧品」。

 

敏感肌やアトピーの人は肌のセラミドが少なく、肌のバリア機能が低下していると言われています。

そこで、肌のバリア機能を正常にして、肌荒れをしにくくするために「セラミド」を補給します。

 

特におすすめなのが「ヒト型セラミド入りの化粧品」です。

 

かずのすけさんおすすめの化粧水

かずのすけさんプロデュース セラキュア

セラキュアローション

素肌しずく プラセンタ化粧水

ナプラ フォーレリア

この中で1番おすすめなのは、かずのすけさんプロデュースの「セラキュア」です。

 

ですが、市販では販売されておらず、値段も少し高いので

「オフスキンケアを試してみようかな。」

と考えている方は、手に入れやすく、値段が安い「素肌しずく」や「フォーレリア」がおすすめですよ。

 

かずのすけさんおすすめの乳液

かずのすけさんプロデュース セラキュアスキンクリーム

 

オフスキンケアは必要最低限のスキンケア。基本的には乳液は使用しません。

 

しかし、今まで化粧水・美容液・乳液などフルコースでスキンケアをしていた人は、化粧水だけだと乾燥してしまいます。

なので、オフスキンケアに慣れるまでは乳液などの保湿剤を使った方が良いと思います。

 

ただ、残念なことにオフスキンケアに使える乳液(クリーム)は市販品では紹介されていません。

かずのすけさんおすすめではありませんが、記事の中で「セラミド」入りの美容液で評価が高い商品は

トゥヴェール ナノエマルジョン 

高濃度の湿潤セラミド配合の乳液。

ヒト型セラミドやアミノ酸なども配合されています。

 

今後、かずのすけさんおすすめの乳液(クリーム)などがあったら記事に追記していきます。

 

こちらの記事で紹介した「かずのすけさんプロデュース」のスキンケア用品は【Ceralabo】で購入できます。

販売サイトはこちらです☆

 

オフスキンケアのやり方をしっかりと学びたいなら本がおすすめ☆

かずのすけさんのオフスキンケアは、ブログ記事をしっかりと読めばできます。

ただ、膨大にある記事の中からオフスキンケアのやり方を調べるのが大変だったりします。

 

なので、本当にオフスキンケアのやり方を極めたいのであれば、かずのすけさんが手掛けた「どんな敏感肌でも美肌になれる!オフスキンケア」という本を読むことをおすすめします。

 

この本1冊があればオフスキンケアの基本や、オフスキンケアで肌荒れした時の原因や対策、肌に優しいコスメの選び方などを知ることができますよ。

 

とても分かりやすいですし、オフスキンケアで疑問がある時にもこの本で調べれば「なるほど!」と答えが発見できます。

オフスキンケアを始めるための入門書としてもおすすめなので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

Sponsored Link

-スキンケア

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.