スキンケア

アトピー持ちが皮膚科医おすすめのノブ(NOV)を試してみました

アトピーや敏感肌で悩んでいる人の中に、「ノブ」という化粧品の名前を聞いたことがある人がいるのではないでしょうか?

私自身も「アトピー体質の敏感肌」です。

そのため、敏感肌用化粧品や、アトピー向けの化粧品などをいろいろと試しています。

今回は、皮膚科医が奨めることが多いノブについてレビューします。

今回、私が試した商品は「ノブⅢ」

「乾燥性敏感肌向け」の高保湿化粧品です。

美容雑誌やコスメランキングでも上位に入ることが多い化粧品の1つでもあります。

私がなぜノブⅢを使用してみようと思ったのか、ノブⅢの化粧水や美容液などの使用感などをレビューしていきます。

ノブⅢの詳しい情報やレビューだけをチェックしたい人はこちらからどうぞ。

 

アトピーに悩んだ学生時代

私は子供の頃からアトピー体質です。

顔だけでなく、体も痒くなったり、赤くなってしまうことが多々ありました。

大人になるにつれて、子供の頃よりはアトピーが改善してきました。

しかし、肌が刺激に弱いことは変わらず、現在でも化粧水を変えると痒くなったり、赤くなることがあります。

アトピー肌であることに一番悩んでいた時期は「高校生の頃」。

高校生になり、思春期真っ只中の私は、キレイな肌に憧れを抱くようになります。

それからというもの、アトピーや敏感肌向けの化粧水をいくつか試すようになりました。

しかし、私の肌に合う化粧品がなかなか見つかりません。

「敏感肌用」と書いてあるからと言って、全ての化粧水が使えるわけではないのです。

敏感肌用の化粧水でも、しみたり、皮がむけてしまうことも…。

「なんで、私の肌はキレイにならないの?」

そんな悩みを毎日抱えていました。

 

皮膚科に通って薬に頼った時期

「どうしてもキレイな肌になりたい!」

そんな思いから、学校帰りに皮膚科に通うようになります。

皮膚科に通い出してからは、ステロイドや保湿剤のおかげで、アトピーが少しずつ改善されていきました。

でも、アトピーが良くなっても、薬を塗っていないところ、化粧水で保湿されていないところはカサカサ。

ステロイドを塗ると肌がベタベタして、ファンデーションを上手くつけることができません。

「ステロイドや薬に頼らず、アトピーでも使える化粧水はないのだろうか?」

かかりつけの皮膚科に行って、相談をしてみることに決めました。

 

皮膚科でノブを勧められた

 

ある日、皮膚科で

「アトピーや敏感肌用でも使える化粧水はありませんか?」

と聞いてみました。

すると「ノブ」というブランドの化粧品を勧められました。

低刺激で使いやすく、保険適用外ではあるものの、医院で買えることを教えてくれました。

皮膚科医が勧めてくれたノブを使ってみたかったのですが、当時私は高校生。

おこづかいが限られているため、ノブの化粧水や乳液などをフルラインで揃えることはできません。

しかも、ノブにはトライアルセットがあることすら知りませんでした。

当時の私は、泣く泣くノブを使うことを諦めました。

 

なぜ皮膚科医はノブを勧めたのか?


大人になってから知ったことですが、口コミを見ると、私のようにアトピーや敏感肌に悩み、皮膚科に通っている人でノブを勧められました人が以外と多いです。

それはなぜなのか?

気になったので調べてみました。

ノブは敏感肌のために生まれたブランド

「肌悩みをかかえる人でも使える化粧品はないのだろうか?」

そんな声に答えて作られた化粧品ブランドが「ノブ(NOV)」

ノブを開発するにあたって、皮膚の専門家、皮膚科医などさまざまな方の力を借りて試験を行い、製品作りをしています。

また、学会で報告される最新の皮膚科学の内容をもとに、敏感肌やアトピー肌の症状や、皮膚の機能を考慮しながら、大学と共同研究をおこなっています。

その結果は学会専門紙にも掲載されているというから驚きです。

品質や安全に配慮しながら作られていることはもちろんですが、肌悩みを持つ人に協力をしてもらいながらパッチテストなども実施。

このような背景から、ノブは皮膚科医からの信頼を経ている化粧品であることがわかりました。

 

ノブ(NOV)は全部で6シリーズのスキンケア用品がある

ノブには

・「敏感肌のスキンケア」が3シリーズ

・ニキビ肌のスキンケアが3シリーズ

の全6シリーズがあります。その中でも低刺激な商品は、「ノブⅢ」と「ノブⅡ」です。

ノブⅢは、肌荒れや皮膚の乾燥の原因になる「バリア機能」をサポートしてくれるシリーズ。

保湿力の高さはピカイチ!美容雑誌にもよく登場しています。

ノブⅡは、とにかくシンプルで、肌を刺激から守ってくれるシリーズ。

とにかく肌にやさしい化粧品を使いたい人におすすめです。

 

今回使ったノブⅢの特徴

ノブⅢは、乾燥や肌荒れで悩む「敏感肌の人に特化」したスキンケアシリーズ。

敏感肌は皮膚のバリア機能の低下し、外部からの刺激を受けやすくなることから起こります。

このような刺激から肌を守るため、うるおいを守るスクワラン・保湿成分であるセラミド・アミノ酸をバランス良く配合。

ノブⅢはバリア機能をサポートする成分が配合されているので、刺激や乾燥に負けない肌へと導いてくれます

私のように敏感肌で、アトピーが気になる人にぴったりの化粧品です。

 

ノブⅢの口コミ

ノブⅢを実際に使った人の口コミをいくつか紹介します。

今まで使ってきた化粧水では塗ったときに肌の表面がぺたぺたするものが多かったのですが、
こちらはちゃんと浸透している使用感が好きです。

 

アンバランスな肌の油分と水分のバランスを整えてくれる上にバリア機能を守ってくれて、敏感肌シリーズを使うとアトピー性皮膚炎も落ち着いてきます。
肌荒れにしみないし、低刺激です!

 

テクスチャーそのものはさらっとした感じの化粧水。
肌にのせるともっちり、潤いがあるとも思うが、私の肌にはもっちりというよりは
「べったり」といった印象が残念でした。

ノブⅢの口コミを調べてみると、

肌が敏感なときに使っている。」「ノブⅢを使うことで、肌が落ち着いてきた。」「うるおう感じがいい。」などの口コミが多いです。

悪い口コミの中には、

「自分の肌には合わなかった。」「保湿されている感じは良いが、ベタつきが気になる。」

などの声がありました。

 

ノブⅢトライアルセットを使ってみました!【レビュー】

ノブⅢのトライアルセットを購入し、実際に使ってみたので、レビューします。

 

ノブⅢトライアルセットの詳細

ノブⅢのトライアルセットには、クレンジング・洗顔料・化粧水・保湿美容液・乳液・保湿クリームが入っています。

ノブⅢのトライアルセットに入っている化粧水は、「さっぱり」「しっとり」「白濁とろみ」の3種類。

 

・「しっとり」タイプの化粧水は7日分。

・「さっぱり」と「白濁とろみ」はサンプル1回分。

 

保湿美容液もサンプル1回分です。

その他の、クレンジング・乳液・保湿クリームは7日分になります。

 

ノブⅢクレンジングクリーム(メイク落とし)

ノブⅢのクレンジングは、半透明のクリーム状のメイク落とし。

伸びがよく、たくさん使わなくても顔全体に広げることができます。

クレンジング剤を流した後も、肌がつっぱることはなく、刺激もありませんでした。

気になる点をあげるとすれば、マスカラやアイラインなどは、洗浄力の高いクレンジングと比べると落としづらいかもしれません。

敏感肌やアトピーの人でも使えるようなクレンジングなので、肌の負担になるような洗浄力はないのだと思います。

私は普段からナチュラルメイクなので、ノブⅢのクレンジングでもメイクが落ちました。

 

ノブⅢウォッシングクリーム(洗顔料)


洗顔料は1回につき1、2㎝ほどを目安に使います

ノブトライアルセットには、使い方が詳しく書かれている「スキンケアガイド」がついてきました。

(私はノブ公式サイトから購入したので、スキンケアガイドがありました。ドラッグストアなどで購入した場合にはついてこないこともあるかもしれません。)

スキンケアガイドを読んでみると、洗顔料をしっかりと泡立てることが大切だと書かれています。

泡がクッションになることで、敏感な肌を傷つけるとがなく、こすらず汚れを落とせるそうです。

ノブⅢの洗顔料を泡立ててみると、きめ細かいもっちりとした泡を作ることができました。

敏感肌の刺激となる成分が入っていないので、顔に泡をのせても、しみることはありません。

洗い上がりはしっとり。泡切れもよく、ぬるつきもありません。

乾燥する季節に使いましたが、洗顔後にありがちな肌のつっぱり感も気になりませんでしたよ。

 

ノブⅢフェイスローションしっとりタイプ(化粧水)


ノブⅢローションの適量は100円玉2個分。

「ちょっと量が多いのでは?」

と始めは思いましたが、使ってみると「これが適量なんだ!」と納得。

ノブの化粧水は、手のひらでつけることをノブスキンケアガイドで推奨しています。

なぜかと言うと、アトピーや敏感な肌はコットンの繊維でかゆくなったり、こすれて肌へ刺激を与えてしまうそうです。

手のひらで化粧水をつけることが、敏感な肌を守るために必要なことなんですね。

実際に化粧水をつけると、肌にぐんぐんと入り込み、顔全体がしっとりとうるおった状態にしてくれます。

さっぱりとした化粧水なのに、翌朝まで潤いが続くことに驚きました。

アトピーや敏感肌の人は乾燥が大敵。

ノブⅢのように、保湿力がきちんとある化粧水を選ぶことが大切ですね。

 

ノブⅢ モイスチュアミルク 乳液

化粧水のあとは、肌のうるおいを逃さないよう、乳液でフタをします。

ノブⅢの乳液は、化粧水と同様にサラッとしたつけ心地。

1回の適量は一円玉大。

「ちょっと少ないのでは?」と思いましたが、実際に肌につけてみると、スルッと伸びてくれます。

物足りなさは感じません。

乳液をしっかりと馴染ませることで、次に使う保湿クリームの効果が最大限に発揮されるそうです。

唯一気になったことは、トライアルセットの小さなボトルから乳液が出しにくいことくらいでしょうか。

少なくなってくると、思いっきり振らないと乳液が出てこなくなります。

現品の場合にはこのようなことはないかと思いますが、ちょっと気になりました。

 

ノブⅢ モイスチュアクリーム (保湿クリーム)

スキンケアの最後は保湿クリームです。

肌荒れや、乾燥しやすい肌に、うるおいを閉じ込めてくれるクリームです。

ノブⅢの保湿クリーム1回量はパール大1個分。

「化粧水、乳液、クリームをつけたら、さすがにベタつくのでは?」

なんて思いましたが、そんなことはありませんでした。

顔全体に優しくなじませたあと、手のひらで包み込みます。

ここまでくると、いつもは乾燥しやすく、敏感な私の肌もふっくらした感じになりました。

アトピーがちな私の肌にも、きちんと水分が行き渡ったような感覚になったので嬉しかったです。

 

ノブⅢを使ってみて分かったこと

敏感肌、アトピー、乾燥肌用など、うるおいを売りにしている化粧品は、ベタつきが気になることが多いです。

しかし、ノブⅢの場合はベタつきが気になりませんでした。

乾燥を防ぐスキンケアというだけあって、べたつかないのに肌のうるおい対策は万全

また、敏感肌用のスキンケア用品、皮膚科医が勧める商品というだけあって、化粧品が合わないとすぐに赤くなってしまう私の肌でも異常なく使うことができました。

私のように、アトピーや敏感肌で悩んでいる人にもぜひ使ってほしい化粧品だと思いました。

 

ノブⅢトライアルセット詳細はこちら

 

アトピーや敏感肌の人は、まずトライアルセットで試して☆


今回は皮膚科医でも奨められることが多いノブⅢを紹介しました。

アトピーや肌荒れがあると、化粧ノリが悪くなったり、スキンケア用品がしみたりと、気分が落ち込んでしまうこともありますよね。

「今使っているスキンケア用品が合わない。」

「肌が乾燥しやすい。」

 
という方は、ノブⅢをぜひ試してみてください。

うるおいたっぷりの、みずみずしい肌を手に入れることができますよ。

ただし、敏感肌用だからといって必ずしもアトピーが起らないというわけではありません。

肌は一人ひとり違うので、私のような結果になるとは限りません。

敏感肌やアトピーで悩んでいる人は、ノブⅢ現品をすぐに使うのではなく、とりあえずトライアルセットを試してみてくださいね。

 

NOVⅢトライアルセットの詳細はこちら

-スキンケア

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.