スキンケア

酸化亜鉛不使用☆おすすめの日焼け止め5選

先日、酸化亜鉛アレルギーについてのブログをアップさせていただきました。

酸化亜鉛はほとんどの化粧品に含まれており、特に日焼け止めの成分になくてはならない存在でもあります。

「じゃあ、酸化亜鉛アレルギーだと日焼け止めは使えないの?

と心配される人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

酸化亜鉛不使用の日焼け止めも種類は少ないですが、きちんと存在します。

今日は酸化亜鉛不使用で、敏感肌にもおすすめの日焼け止めを紹介します。

 

Sponsored Link

酸化亜鉛不使用でおすすめの日焼け止め5選

成分に酸化亜鉛を含まず、敏感肌にもおすすめしたい日焼け止めはこちらです。

ポーラ ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド

特徴

・紫外線吸収剤不使用

・酸化チタンのみ

・肌に優しく白くなにりにくい

 

オルビス サンスクリーンフリーエンス

特徴

・プチプラ

・紫外線吸収剤不使用

・少し白くなりやすい

 

ラピスラズリ LLサンスクリーン

特徴

・紫外線吸収剤不使用

・酸化亜鉛不使用なのにSPF40と紫外線防御率が高い

 

ミノン ブライトアップベースUV

特徴

・プチプラかつ、ドラッグストアなど市販で手に入りやすい

・酸化亜鉛不使用なのにSPF47で紫外線防御効果が高い

・白くなりやすい

 

アムリターラ― オールライトサンスクリーン

特徴

・SPF18と紫外線防御率は低い

・酸化亜鉛だけでなく、酸化チタンも不使用の珍しい日焼け止め

・紫外線だけでなく、ブルーライトもカット

・クレンジング不使用で落とすことができる

 

それぞれの日焼け止めの特徴を詳しく紹介

それでは、酸化亜鉛不使用でおすすめの日焼け止めの特徴や、商品情報を詳しく紹介していきます。

ポーラ ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド

商品名 ホワイティシモ UVブロックミルキーフルイド
価格 3,780円(税込)
容量 50g
SPF SPF30
PA +++

某化粧品解析サイトでも高評価。

酸化亜鉛不使用の日焼け止めを探している人だけでなく、肌に負担のかからない日焼け止めを使いたい人からも支持されている商品です。

肌に優しい成分で作られているので、大人だけでなく2歳以上のお子さんでも使用できます。

さらりとしたクリームタイプで、肌に伸ばしやすいので、ムラになりにくいのも嬉しいですね。

また、化粧下地として使用しても白くなりにくく、使いやすいのも人気ポイント。

+ 全成分表示はこちら

水、BG、トリエチルヘキサノイン、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、グリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ベヘニルアルコール、ポリメタクリル酸グルコシルエチル、ポリメタクリロイルリシン、ボタンエキス、アルニカエキス、ローヤルゼリーエキス、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、キサンタンガム、含水シリカ、ステアロイル乳酸Na、ハイドロゲンジメチコン、ポリアクリル酸Na、クエン酸、エタノール、トコフェロール、水酸化Al、ココグリセリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

オルビス サンスクリーンフリーエンス

商品名 オルビス サンスクリーンフリーエンス
価格 1,296円(税込)
容量 50g
SPF SPF30
PA +++

ミルクのようにスッとなじみ、ストレスを感じにくい日焼け止め。

酸化亜鉛不使用なだけでなく、紫外線防御率が高いのに、低価格でコスパの良い商品です。

ポーラホワイティシモよりも少し白くなりやすいものの、メイク時に気になるほどではありません。

プチプラなのでフェイス用の日焼け止めとしてだけでなく、首元などにもたっぷり使えますね。

+ 全成分表示はこちら

水、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、グリセリン、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、PCA-Na、ポリグルタミン酸Na、乳酸Na、ヘチマエキス、トコフェロール、ジメチコン、含水シリカ、ハイドロゲンジメチコン、水酸化Al、ポリアクリル酸Na、ベヘニルアルコール、キサンタンガム、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、クエン酸、ココグリセリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン 

 

ラピスラズリ LLサンスクリーン

商品名 ラピスラズリ LLサンスクリーン
参考価格 3,402円(税込)
容量 25g
SPF SPF40
PA +++

乾燥肌・乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランド「ラピスラズリ」の日焼け止め。

3種類の人型セラミド配合で、乾燥を防ぎます。

酸化亜鉛不使用の日焼け止めはSPFがあまり高くないことが多い中、SPF40と紫外線防御率が高いのがポイント。

水に強いのに、クレンジング不要で肌に負担をかけずに落とすことができます。

+ 全成分表示はこちら

水(基剤)、エチルヘキサン酸セチル(エモリエント剤)、酸化チタン(紫外線散乱剤)、トリエチルへキサノイン(エモリエント剤)、イソヘキサデカン(エモリエント剤)、ペンチレングリコール(保湿剤)、ステアリン酸ソルビタン(界面活性剤)、ポリソルベート80(界面活性剤)、ステアリン酸Al(表面処理剤)、ベヘニルアルコール(乳化補助剤)、スクワラン(エモリエント剤)、ポリヒドロキシステアリン酸(界面活性剤)、セラミド1(皮膚コンディショニング剤)、セラミド3(皮膚コンディショニング剤)、セラミド6Ⅱ(皮膚コンディショニング剤)、フィトスフィンゴシン(皮膚コンディショニング剤)、コレステロール(乳化補助剤)、グリチルリチン酸2K(皮膚コンディショニング剤)、3-O−エチルアスコルビン酸(皮膚コンディショニング剤)、アルミナ(表面処理剤)、キサンタンガム(増粘剤)、カルボマー(増粘剤)、ユズ果皮油 (皮膚コンディショニング剤、香料)、ヤシ脂肪酸スクロース(界面活性剤)、ステアレス-2(界面活性剤)、t-ブタノール(表面処理剤)、アクリレーツコポリマー(増粘剤)、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー(増粘剤)、ラウロイルラクチレートNa(界面活性剤)、フェノキシエタノール(防腐剤)エチルヘキシルグリセリン(皮膚コンディショニング剤)
※エチルヘキシルグリセリンはキャリーオーバー成分です

 

ミノン ブライトアップベースUV

商品名 ミノン ブライトアップベースUV
参考価格 1,728円(税込)
容量 25g
SPF SPF47
PA +++

ドラッグストアなどでも手に入りやすいブランド「ミノン」の日焼け止め。

日焼け止めといえば、酸化チタンが含まれているので白い状態の商品が多いですが、こちらはベージュカラー。

肌色を補正するメイク下地と日焼け止めのW効果がある商品です。

着け心地はサラサラなのに、適度なツヤ感があるので、ツヤ肌メイクをしたい人におすすめ。

酸化亜鉛不使用、しかもプチプラ、購入しやすいという3拍子が揃っている日焼け止めです。

 

アムリターラ オールライトサンスクリーン

商品名 アムリターラ― オールライトサンスクリーン
価格 3,800円(税抜)
容量 40g
SPF SPF18
PA

「アンチエイジングの鬼」としてしられる勝田小百合さんが代表を務めているオーガニックコスメブランド「アムリターラ」。

国産オーガニック原料にこだわり、肌に刺激のないコスメがたくさんあります。

その中でもおすすめの日焼け止めが「オールライトサンスクリーン」。

酸化亜鉛不使用なだけでなく、酸化チタンも使用していません。

酸化亜鉛などの代わりに「 酸化セリウム(紫外線散乱剤)」を使用。

紫外線だけでなく、肌に影響を与えるブルーライトもカットしてくれる日焼け止めです。

+ 全成分表示はこちら

水、酸化セリウム、プロパンジオール、オリーブ果実油、パルミチン酸、ホホバ種子油、クロヨナ種子油、グリセリン、ステアリン酸、ヤシ油、エタノール、キサンタンガム、シア脂、コルクガシ樹皮エキス、オーク根エキス、ヒアルロン酸Na、アルギン酸Na、ローマカミツレ花エキス、ローズマリーエキス、セラミドNP、レウコノストック/ダイコン根発酵液、グレープフルーツ種子エキス、レシチン、水酸化K、トコフェロール、ヒマワリ種子油※、ナツミカン果皮油、ローズマリー葉油 ※トコフェロール(天然ビタミンE)に含まれる成分

 

日常使いにおすすめの日焼け止めは、ポーラホワイティシモ

青空

酸化亜鉛不使用の日焼け止めをいろいろと紹介させていただきました。

その中でも個人的に一番おすすめの日焼け止めは、ポーラホワイティシモUVブロックミルキーフルイドです。

肌に負担をかけづらく、酸化亜鉛不使用なのに白浮きしないので、毎日使いやすい日焼け止めです。

海やレジャーに行くならSPF/PAが高い方が良いですが、日常的に使うのであればSPF30あれば十分。

値段が少し高いような気もするかもしれませんが、50g入っているので1本購入すれば、6か月ほど使用可能。

クオリティの高さ、信頼性、価格のバランスが良いので、人気があるのもうなずけます。

どの日焼け止めを購入しようか迷っている方に、とってもおすすめの商品ですよ☆

 

 

まとめ

今日は酸化亜鉛不使用で、敏感肌にもおすすめの日焼け止めを紹介しました。

私たちの肌は紫外線を1年中浴びています。

今は気にならなくても、年齢を追うごとにシミやシワなどが増えてきます。

肌老化最大の原因は、紫外線だと言われています。

敏感肌や、酸化亜鉛アレルギーであっても日焼け止めは必須

10年後も綺麗な肌をめざして、後で後悔することにならないように気をつけて過ごしましょう。

Sponsored Link

-スキンケア

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.