肌の悩み

肌断食は失敗するからやめたほうがいい!実体験で学んだこと

ニキビなどの吹き出物がなく、つるんとした卵肌。

若々しい肌は、見た目年齢も若く見えるので、世の女性の憧れとも言えます。

けれど、そう簡単に美肌を手に入れることはできません。

そんな中、シンプルなケアで美肌を手に入れることができる「肌断食」が話題となっています。

 

「いろいろなスキンケアを試してみたけど、肌がキレイにならない。」

「高い化粧品を使わなくて済むので、節約になりそう。」

「肌断食をしたらニキビが改善したというウワサを聞いた。」

 

など、肌断食に挑戦しようとする人の目的はさまざま。

 

しかし、目指すゴール地点は同じ。

「キレイな肌を手に入れたい。」

という一言に尽きるのではないでしょうか。

 

そんな話題の肌断食ですが、成功している人よりも失敗している人の方が多いって知っていますか?

今回は肌断食が失敗する理由や、実際に肌断食にチャレンジした私の体験談を紹介します。

 

Sponsored Link

肌断食とは

キレイな女性

肌断食とは、化粧水などのスキンケアを全てやめ、肌を改善する方法のこと。

スキンケアだけでなく、洗顔料も使用せず、お湯や水洗顔のみにする場合もあります。

肌断食によって、肌のバリア機能や肌本来の力を元通りにすることで美肌になると言われています。

 

肌断食で有名なのは「宇津木式スキンケア」と呼ばれるものです。

・朝は水洗顔でやさしく洗う

・化粧水や乳液は使わず、乾燥する部分にワセリンのみ

・ファンデーションは粉タイプのもの

・夜はクレンジング・洗顔料は使わず、固形石鹸のみ。

 

という非常にシンプルなスキンケア。

化粧水・乳液・美容液・パックなどを普段からしている人にとっては、びっくりするほど簡単!

しかも経済的なスキンケアですよね。

肌断食が成功すれば良いことづくめになること間違いなしです。

 

肌断食で肌が綺麗になる人は少ない

 

肌をキレイにするために肌断食を始めたのに、

 

「肌荒れやニキビがひどくなった。」

「乾燥や皮むけが起きてしまった。」

「肌断食をする前の方がキレイな肌だった。」

 

など、肌断食に失敗してしまう人はとても多いです。(私もその中の一人です。)

 

ちなみに「肌断食」と検索すると「肌断食 やめたほうがいい」「肌断食 失敗」なんて単語がたくさん出てきます。

キレイになるどころか、汚肌になってしまうなんて元も子もありませんよね。

肌断食に失敗してしまう理由があるので紹介します。

 

急にお湯(水)洗顔にしたことで洗浄格差が起きた。

洗浄格差とは・・・

急に肌の汚れを落とす力が弱くなってしまったことで、皮脂が溜まりやすくなり、ニキビや肌荒れが起きること。

今まで洗顔料を使用して汚れを落としていたのに、急にお湯(水)洗顔のみにしてしまうことで上記のようなトラブルが起きやすくなります。

スキンケアをやめたことで肌が乾燥し、トラブルが起きるようになった。

スキンケアを行っている人の肌は、化粧品によって保湿され、うるおいを保っています。

しかし、スキンケアを急にやめることで、乾燥しやすくなり、乾燥ニキビや肌のバリア機能の低下、アトピーの悪化などが起こることがあります。

このような肌状態になり、肌断食が失敗に終わってしまうしまう人が後を絶たないのです。

 

肌断食に失敗して汚肌になった体験談

肌荒れに悩む女性

私自身、肌断食を失敗してしまい悲しい思いをしています。

私のような思いをする人が一人でも少なくなって欲しいので、実体験を紹介します。

30歳を過ぎ、肌の乾燥やシワが気になるようになってきました。

その割には、おでこや鼻にニキビができ、しかもテカりやすい。

美肌には程遠い状態。

 

美肌化粧品として有名なSK-○なども試してみたい気持ちもありましたが、子育て中でスキンケア用品にお金をかけることはできません。

そこで辿り付いたのが「肌断食」です。

「お金もかからないし、時間もかからない。それで美肌になるなら一石二鳥!」

なんて安易な考えで肌断食を始めてしまいました。

 

朝は、水洗顔。

全くスキンケアをしないのは乾燥しそうだから、化粧水とワセリンのみ。

クレンジングをしないようにするために、ミネラルファンデーション。

夜は固形石鹸で洗顔。

 

そんな生活を1週間続けたところ

ニキビでき放題、シワも前より目立つ、アトピー再発。

という最悪な状態になってしまいました。

 

先ほど紹介した洗浄格差や肌のバリア機能が低下したことで、肌が最悪な状態になってしまったのではないかと思います。

 

これぞまさしく肌断食失敗!!

「こんな風になるなら肌断食なんてしなければよかった。」と後悔しました。

 

もしかしたら、一時的な肌荒れに耐えることができれば美肌になることができたかもしれません。

でも、あまりにひどい肌荒れだったので、もう肌断食をやってみようという気持ちは起きなくなりました。

 

結論!肌断食はやめたほうがいい

肌断食をして肌がキレイになる人もいると思います。

でも大半の人は、私のように失敗に終わってしまうことが多いのではないかと思います。

肌断食をしてキレイになりたいのなら、私のように安易にチャレンジするのではなく、肌断食の本で1から勉強をして挑戦してみてください。

私自身は、肌断食をもう2度としません。やろうとも思いませんし、おすすめもしません。

 

ただ、美肌になりなたい気持ちはあるので、肌断食に似ている「オフスキンケア」を始めました。

オフスキンケアの経過についての記事などもアップしていく予定でいますので、気になる方は読んでみてくださいね。

スキンケア
オフスキンケアの効果とは?肌悩みを解消する最後の切り札に迫る

美容科学者の「かずのすけ」さんが考案した「オフスキンケア」がじわじわと注目を集めています。 かずのすけさんのブログ「かずのすけの化粧品論評と美容科学についてのぼやき」はアメブロの美容ブログランキングで ...

続きを見る

肌断食で毛穴の開きが改善?でも、やるからには覚悟が必要という話

肌断食をすると ・毛穴の開きが改善される ・ニキビや吹出物ができなくなる ・肌に透明感が出る など綺麗な肌を手に入れることができると言われています。 しかし、   「肌断食をして肌が綺麗にな ...

続きを見る

 

 

 

Sponsored Link

-肌の悩み

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.