コスメ・メイク

メイク下手なあなたへ。初心者でも最高の顔になれるメイク本を紹介

「メイクをしてるのに可愛くなれない。」

「下手すぎて、いつもメイクを失敗する。」

「30代になったら、どんなメイクをしたら良いかわからなくなった。」

などメイクに苦手意識がある女性は少なくありません。

 

雑誌やネットでもメイク方法を学ぶことはできますが、自分に合うメイクができずに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

今回は、メイクが下手で悩んでいる人におすすめしたい1冊の本を紹介します。

 

Sponsored Link

この1冊で初心者でも最高の顔になれる!おすすめメイク本

私がおすすめする本はこちら!

 

ヘアメイクアップアーティスト長井かおりさん著書の「周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック」

長井かおりさんは、「その人の個性を生かすメイク」や「崩れないメイク」で定評のあるヘアメイクアップアーティスト。

メイクレッスンの講師としても人気で、全国各地を回って活動されています。

長井さんのメイクは、顔を変えるほど濃いメイクではなく、必要最低限のメイクでその人の長所を最大限発揮してくれます。

自分を偽るのではなく、本来の自分を魅力的にしてくれるメイクで人気を集めています。

10代や20代の女性にもおすすめですが、個人的には30代、40代の女性にもおすすめしたいメイク本です。

 

なぜこの本がメイク下手な人におすすめなのか?

なぜ、この本がメイク下手な人におすすめなのか。それは、とにかく分かりやすいから。

 

さまざまな女性誌でもメイクの方法は紹介されていますよね。

でも、

「このアイテムを使っています。」とか

「下地の次に、このファンデーションをつけます。」とか

それだけしか分りませんよね。

 

これだけの情報ではメイクが苦手、あるいは初心者の人にとっては情報量が少なすぎて再現するのが難しいんです。

そもそもメイク初心者の人は、ファンデーションのつけ方や、眉毛の書き方だって分からないこともありますよね。

今までなんとなくメイクをしていて、これが正解なのかも分からないこともあるわけですよ。

 

でも、「必要なのはコスメではなくテクニック」には、メイク前の化粧水のつけ方から、ファンデーションスポンジやビューラーの使い方、メイクの順番など、1から10まで細かく書いてあります。

 

ネタバレになってしまうので細かな内容は紹介できませんが、

「デートのときにはこの色を使いなさい。」

「ファンデーションのメーカーはこれじゃなきゃダメ。」

なんてことは書いてありません。

(こういうアイテムがおすすめですよ。というのは書いてあります。)

 

メイクテクニックで、いかにキレイで好感度の高い顔になれるかが書いてあります。

 

必要なのはコスメではなくテクニックの口コミを紹介

「必要なのはコスメではなくテクニック」の口コミをいくつか紹介します。

・写真入りで分かりやすいし、面倒なことが書いてないので続けやすい。おすすめコスメもプチプラのも掲載されていて、手が届きます。

・本の手順通りのファンデーションは、おそらく誰もが簡単に綺麗に濡れるテクニックです!
ファンデーションは顔全体に塗る必要はない。
ファンデーションの量もコントロールしやすく、仕上がりは格段にレベルアップしました。

・なるほど、そういうことだったのか!というテクが沢山、面白い文章で書かれているので、読み物としてもとても良いです。
文章ばかりで分かりづらいというコメントも見られますが、私は、この筆者の「みんなのキレイをひきだしてやる!」という熱意と根性が伝わってくるテンポの良い文章が好きでした。まさか自分って元から美人だった?と勘違いするほどメイクしているのに、メイクしていないように見えるテクニックです。

こちらの本の口コミで多いのは「肌がキレイに見えるメイクができるようになった。」という声。

私も実際に感じたのですが、いつもと同じファンデーションを使っているのに、本に書いてあるテクニックを使うだけでいつも以上に肌がキレイになったのには驚きました。

 

実際にこの本を読んでみて顔が変わりました

私は30代になってからこの本に出合いました。

30代になり、

「20代にしていたマスカラたっぷり、細まゆのメイクは時代遅れだなぁ。」

なんて思ってはいたものの、今までしていたメイクをどうやって変えたらいいのか分からずにいた頃です。

 

「初心者でも分かりやすくて、1冊でメイクが学べる本はないかな?」

と探していたときに見つけたのが「必要なのはコスメではなくテクニック」。

 

難しい本は苦手で、少しでもわからなくなると途中で読むのをやめてしまう私。

そんな私でも、最後まで一気に読み進めることができるくらい分かりやすくメイクテクが書いてありました。

 

本を見ながらメイクをしたところ、いつもと同じコスメを使っているのに肌がキレイに見えるようになりました。

しかも、上手く使いこなすことができなかったクリームチークも、肌に溶け込むように自然に入れることができるようになったんです。

 

この本に出合ったことで、自分がどれだけメイク下手だったのか、アイテムを使いこなせていなかったのかが分ったのです。

コンシーラーを使わないと消えないと思っていた目元のクマも、

昼頃になるとほうれい線にたまっていたファンデーションも、

この本のテクニックを使うことで悩む必要がなくなりました。

 

少しネタバレになってしまいますが、何よりも一番衝撃だったのが、眉毛はボサボサになるくらいまで伸ばすという内容

アムラー、細眉ブームの時代に育った30代の私にとって眉毛を整えないなんてありえないことです。

でも、眉毛を整えてはいけない理由がちゃんとあるんです。

その理由と眉を書くテクニックを知ることが、美人顔に近づくカギでした。

 

私のように細眉、アムラー世代を生きてきた30代の人に、ぜひ知っておいてほしいテクニックです。

本に書いてある眉の整え方、書き方をすることで今風のやさしいナチュラルな眉を手に入れることができましたよ。

 

2016年出版の本ですが、時代に流されないメイクテクニックが詳しく書かれています。

20代、30代、40代・・・幅広い年齢層の人におすすめの本です。

 

まとめ

今回はメイク下手や初心者の人におすすめの本を紹介しました。

私は「必要なのはコスメではなくテクニック」を実際に購入して読んでみましたが、

「同じアイテムを使っているのに、こんなに顔が変わるんだ!」と嬉しくなったと同時に、

「もっと早くこの本を読んでおけばよかった。」と感じました。

 

メイク初心者でなくても、とても勉強になる本です。

今よりもっとキレイになりたいと思っている人はぜひ読んでみてくださいね☆

 

Sponsored Link

-コスメ・メイク

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.