ファッション

あの人30代なのに痛すぎ!と言われないファッションの極意

「あの人のファッション痛くない?」

何を着ても人目は気にならなかった20代が過ぎ、30代に突入。

30代の女性が20代の頃と同じファッションをしていると

「うわっ!痛い女性。」

と言われてしまうこともあるので気をつけたいところです。

そもそも、30代の女性がしていたら痛いと言われてしまうファッションとはどのようなものでしょうか。

男性からの意見も参考にしながら紹介していきます。
自分に心当たりがないかチェックしてみてください☆

 

Sponsored Link

30代女性の痛いファッション5つの特徴

 

30代の女性がしていたら痛いと思われるファッションには5つの特徴があります。

 

露出度が高すぎる

10代や20代の時は素足にミニスカート、背中やへそ出しコーデでも「若さがある」ので似合います。

しかし、30代になってからのミニスカートなどの肌見せファッションは、スタイルがよほど良くないと着こなしが難しいです。

30代の露出度が高いファッションは男ウケも女ウケも悪く、痛い女のレッテルを貼られかねません。

男性の意見の中には

「ミニスカートは若い人でなければ似合わない。」
「アラサーの露出度が高い服は見ている方が恥ずかしい。」

など辛口な意見があります。

30代の女性は肌見せをしなくても大人の色気を出すことはできます。
10代や20代の若い女性達と張り合うのはやめたほうがいいかもしれませんね。

 

派手なカラーファッション

ショッキングピンクや蛍光カラーの服は目立ちすぎて痛いだけでなく、ファッションを子供っぽく見せてしまいます。

30代は大人の女性と言われる年代です。
30代の女性が服を選ぶときには、黒、グレー、紺などの落ち着いた色合いの方が周りからの好感度もアップします。

女性の意見としては

「黒やグレーなどベーシックカラーのコーディネートが上手だとおしゃれに見える。」
「30代にあった落ち着いた上品なファッションを楽しめるようになりたい。」

などの意見がありました。

ベーシックなファッションが似合う大人の30代女性がオシャレに見えるようです。

 

フリフリ、ガーリー過ぎるコーデ

レースのフリフリ、リボンがついているガーリーなファッション。
女の子らしくかわいいファッションに違いありません。

しかし、女の子と言われる年齢を過ぎた30代が着ると目立ってしまいます。

自分ではかわいいと思っていても、30歳を過ぎた女性への周囲の反応はけっこう厳しいものです。

「フリフリがついたファッションは、自分が若いと思っているのがバレバレで痛すぎる。」
「リボンやフリフリが多いファッションはゴスロリにしか見えない。」

など30代がガーリーなファッションを着こなすのは難しそうです。

30代に合うファッションは「さりげないかわいらしさ」。

フリフリのレースではなく、部分的にあしらわれたレース。
大きすぎる派手なリボンではなく、目立ちすぎない上品なリボン。

など、「さりげないかわいらしさ」が大人の女性の魅力をアップしますよ。

 

「かわいい」違いのファッション

20代と30代のかわいいは、似ているようで違います。
20代の女性と同じかわいいファッションをしていると痛い人に見られてしまうので注意しましょう。

20代は行動も見た目もフレッシュ!
どんな服を着てもかわいく見えます。

しかし、30代は大人の落ち着いた雰囲気の中に、かわいらしさがあることが大切になってきます。

「派手な服に派手なアクセサリーを30代がしているとがんばってる感じが痛い。」
「キャラクターもののファッションが似合うのは20代まで。それ以上は痛い。」

などの意見があります。

女性特有のかわいらしさは大切です。しかし、「かわいいのとらえ方は年齢によって違う。」ということを頭に入れながらコーディネートを楽しんでくださいね。

 

花柄の使い方を間違えている

花柄を着こなせるのは女性の特権です。
しかし、花柄の選び方を間違えるとたちまち痛いファッションに早変わり。

「30歳を過ぎた大人の女性に甘い花柄は似合わない。」
「花がらが似合うのはモデルなど顔立ちが可愛い人。」

などの意見があります。

30代で花柄ファッションを取り入れるときには、

・甘すぎないカラーの花柄
・花柄が目立ちすぎない

など、さりげなくファッションに取り入れることができるデザインの物を選んでみてください。

 

脱☆痛いファッション!痛いファッションを改善する極意

 

それでは、30代の痛いファッションを改善するための極意を紹介します。

 

年齢に合ったほどよい露出

20代から30代は体型の変化が出やすい年齢でもあります。

よほど体型に自信のある人は別ですが、「30代になると太ももや二の腕などが20代のときよりも気になる。」という方が多いです。

そんな時には気になっている部分を隠すファッションがおすすめ!

ひざが隠れる丈のスカート、二の腕をさりげなく隠してくれるトップスは大人の女性だからこそ着こなせるファッションアイテムです。

30代は大胆に露出をしなくても大丈夫!
さりげない露出で女性の魅力を引き出しましょう。

 

大人かわいいファッション

30代のひざ丈スカートやパンツスタイルなどのファッションは男女ともに好感度が上がります。

 

ベーシックなスタイルだけど小物がおしゃれ

シンプルなTシャツでもスカートとヒールの組み合わせが可愛い

 

など30代だからこそ大人かわいく着こなせるコーディネートがあります。

洋服の選び方も大事ですがコーディネートの仕方もとても重要ですよ☆

 

シンプルな中に大人の色気がある

大人の色気が出てくる30代だからこそシンプルなファッションがおしゃれに見えます。

 

パンツスタイルからチラッと見える足首に色気がある

タイトスカートは大人の色気があっていい

 

などの男性の意見が多数あります。

30代の女性が派手な柄やカラーのファッションをすると別の意味で目立ってしまいますし、痛い女性になってしまいがち。

シンプルなカラーやベーシックなアイテムでもおしゃれに着こなせることが大切。

30代に合ったコーディネートを知ることで大人の魅力アップにつながりますよ。

 

コーディネートが苦手な人に本当におすすめのサイト☆

 

「ファッションコーディネートが苦手…。」
という方はコーディネート型ファッション通販サイト STYLEST-スタイレスト-がおすすめです。

こちらのサイトでは、人気ファッション雑誌のスタイリストさんが選んだコーディネートを丸ごと購入できちゃいます!

スタイリストさんが選んだファッションなので安心して買うことができますね。

「人気のスタイリストさんが選んだ服は高いんじゃないの?」

という心配はしなくても大丈夫ですよ。

どの服もお手頃価格で購入できます。

 

STYLEST-スタイレスト公式サイトはこちら★

 

スタイレストで

「あっ!あの人おしゃれ!」

と言われるような30代の女性を目指しましょう!

 

痛いファッションからは卒業!

 

30代女性の痛いファッションの特徴、痛いファッションの改善方法を紹介しました。

「あの人のファッション痛くない?」

そんなことを言われないように服選びに気をつけましょう☆


30代の自分に似合うファッションを見つけて、いつまでもキレイな女性を目指しましょう☆

Sponsored Link

-ファッション

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.