肌の悩み

ほうれい線があると見た目年齢はプラス○歳!衝撃の事実!

「いつも顔が疲れて見える。」

「年上に見られることが多い。」

 

などの悩み・・・。

その原因はほうれい線かもしれません。

 

実はほうれい線が見た目に与える影響は、あなたの想像以上に大きいのです!

今回はほうれい線と見た目年齢の関係に注目した内容になっています。

 

ほうれい線が1cm伸びるとプラス○歳!
という驚きの研究結果も紹介していますのでぜひ読んでみてください。

 

Sponsored Link

ほうれい線は見た目年齢を最も左右する

 

ほうれい線がある人とない人。

この二人を比べたときにどちらの方が見た目年齢が上に見えますか?

 

誰しもが同じ答えになることが予想されます。

 

また、キレイな女性の顔を思い浮かべてください。

この女性にほうれい線をプラスしたらどんな顔になりますか?

 

見た目の印象がかなり変わりますよね。

このようにほうれい線は見た目年齢を決めるための重要なパーツなのです。

 

ほうれい線が1CMプラスで約6歳上に見える事実

 

ロート製薬株式会社が、20代から40代までの男女450名を対象に、ほうれい線の意識調査を行いました。

 

ほうれい線の長さを変えた画像を見比べてもらったところ、ほうれい線が1cm長いだけで見た目年齢が5.87歳上昇という驚きの結果になったのです。

しかも、女性の年齢を判断するときにチェックをする場所が「ほうれい線」と回答した方が75%を超えるそうです。

 

ほうれい線が見た目年齢を一番左右するという結果が証明されています。

 

さらに調査は続きます。

 

「一番ほうれい線が気になるのはどんなとき?」

という質問では「相手の正面に座ったとき」が最も多い回答でした。

 

気になる相手や恋人とご飯を食べたり、話をするときは正面に座る人が大多数ではないでしょうか?

ほうれい線が気になるからいつも隣の席で食事を食べることにする。

というのは極端ですが、正面に座るのが怖くなるくらいショッキングな結果です。

 

また、ほうれい線の原因となる「顔のたるみ」。
たるみがあることで、見た目年齢が上がるだけでなく、魅力が半減するという意見がたくさんあります。

ほうれい線と顔のたるみの影響恐るべし。

 

ちなみに「他人のほうれい線と自分のほうれい線。どちらが気になる?」

という質問では、「他人のほうれい線の方が気になる。」という回答が上回っています。

 

「私のほうれい線のことはほっておいてよ!」

 

と言いたいところですが、多くのが他人のほうれい線に自然と目がいくようです。

 

私自身も「あの人は何歳なのかな?」と気になるときに、ついほうれい線を見てしまうのは確かです・・・。

参考:ロート製薬株式会社

 

ほうれい線以外で見た目年齢を左右する場所とは?

 

上記ではほうれい線が見た目年齢を左右することに注目してきました。

今度はほうれい線以外で注目するべき場所をピックアップします!

肌の質

人は初対面でも、知り合いでもまず「顔」を見ます。

すると、意識していなくても何となく肌に目がいくものです。

 

見た目年齢が若い人の肌質は

  • ハリ、ツヤがある
  • みずみずしい
  • シミやシワが少ない
  • 透明感がある

などの特徴があります。

 

反対に見た目年齢が老けている人の肌質は

  • くすんでいる
  • シミ、シワが多い
  • 肌に疲れが出ている
  • ほうれい線がある

などの特徴があります。

ポイント
肌質が若くみえる人は、見た目年齢も若くみえる。

 

髪の毛

女性の命とも言える髪の毛。髪の毛も見た目年齢を左右します。

ハリ、ツヤやコシがある髪の毛は、健康的で若々しく見えるポイントです。

 

しかし、重要なのは髪の質だけではありません。

 

  • 美容院や自宅でケアをしているか。
  • セットが崩れて髪がボサボサになっていないか。

 

などヘアスタイルでも見た目年齢が変わります。

ポイント
女性の命とも言える髪の毛。ケアをしないと老け顔の原因に。

 

声や話し方

ハキハキとした話し方、元気で明るい声は見た目年齢が若く見えます。

このような声や話し方の人は、自然と雰囲気や表情が明るくなります。

 

「この人といると楽しいな。」

「一緒にいると元気になれるな。」

 

と相手に良い印象も与えることができるのです。

ボソボソ話したり、ハッキリとしない小さな声は、相手の印象が悪くなる可能性があるので注意しましょう。

ポイント
見た目年齢を若く見せるためには話し方にも気をつける。

 

見た目年齢を若く見せるためには?

 

 

ほうれい線がひどくなる原因はズバリ「肌のたるみ」です。

そして、肌のたるみの原因は乾燥。

肌が乾燥していることでハリや弾力が失われます。

 

ハリや弾力が失われた肌はたるみやすくなるのです。

口元の皮膚がたるむことでほうれい線が目立ちやすくなります。

 

見た目年齢を若くしたいなら肌の乾燥を予防することが一番の近道です。

 

肌の乾燥を予防することでほうれい線ができづらくなるだけではなく、若々しい肌に欠かせないハリや弾力なども取り戻すことができますよ。

ほうれい線がすでにできてしまっているという方も、これ以上見た目年齢が老けて見えないように正しいスキンケアをしっかりと行いましょう。

 

ほうれい線対策をしてマイナス5歳に・・・☆

 

今回はほうれい線と見た目年齢について紹介しました。

ほうれい線があるか、ないかであなたの印象が大きく変わります。

見た目年齢を若く見せるためには、ほうれい線の原因となる乾燥肌対策が必要です。

 

私たちの肌は年齢とともに衰えていきます。ですので、

ほうれい線や乾燥肌の対策は1日でも早いほうがいいです!

 

ほうれい線を目立ちづらくしてマイナス5歳を目指しましょうね。

Sponsored Link

-肌の悩み

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.