30代コラム

30代でバストアップした人がやっていた3つのこと。

 

30代からでもバストアップができる方法があるとしたら・・・。

 

あなただったらどうしますか?

 

30代からバストアップした方の話を聞いてみると、共通して”ある方法”をしていたことがわかったんです!

 

「今回は30代からでも遅くない!バストアップした人がやっていた3つの方法」

をこの記事を読んでくれているあなただけにお伝えします。

 

Sponsored Link

30代になってからバストが小さくなる理由

30代になる前から「バストが小さい。」と悩んでいる方もたくさんいると思いますが、

30代になって「バストが小さくなった。」と感じてしまう方も増たくさんいます。

これにはちゃんとした理由があるんです。

(私は元から貧乳なので、前者ですが・・・。)

詳しく見ていきましょう。

 

エストロゲン不足

「エストロゲン」とは女性ホルモンのひとつ。

 

女性らしい体を作るために大切な物質です。

男性とは違う、女性らしい丸みのある体を作る効果があるエストロゲン。

 

エストロゲンがあるからこそ、ふっくらしたバストを保つことができるのです。

 

このエストロゲンですが、20代後半から30代前半をピークにしてその後は徐々に少なくなっていきます。

エストロゲンが少なくなると、バストに張りがなくなり、小さくなったように感じてしまいます。

 

姿勢が悪い

特に気を付けたいのは「猫背」。

猫背になっているとバストを支える筋力が衰え、バストが垂れやすくなります。

 

また、猫背になっていると自然と前かがみの姿勢になってしまい、バストが下向きに垂れているように見えてしまいます。

 

肌や筋力の衰え

私たちの体は年齢を重ねるごとに、皮膚のハリや弾力が失われ、筋力も低下していきます。

 

バストも同様で、バストの皮膚が衰えるとハリやツヤがなくなります。

 

また、バストを支える大胸筋の筋力が低下することで、バストを支えきれずに垂れる原因になってしまうのです。

 

寝るときにブラジャーをしていない

日中はブラジャーをしていても、寝る時にブラジャーをしていないという女性がいます。

その理由は、

  • 胸が締め付けられている感じがして嫌だ。
  • ホックが気になって寝返りが打てない。
  • 夏は暑くて蒸れる。

など様々です。

最近ではブラトップなど便利なものが販売されています。

寝ている時にブラをしていない女性が増えている要因のひとつです。

 

しかし、寝るときにブラジャーをつけていないと寝ている間にバストの脂肪が流れてしまい、離れ乳やバストが垂れる原因になります。

 

しかもバストは一度垂れてしまうと元に戻すことができません。

 

心当たりのある方は寝るときにブラジャーをつけることを強くおすすめします。

 

30代でもバストアップした人がやっていた3つのこと

寝るときもブラジャーをする

寝るときもブラジャーをしている方がバストアップ効果が高まります。

 

30代でキレイなバストを保っている女性はナイトブラを使っています。

 

ナイトブラの適度なホールド力が眠ったときにバストが背中に流れることを防ぎ、キレイなバストをしっかりと保ってくれますよ。

関連記事

寝るときブラしないと後悔する!おすすめのナイトブラ5選

 

筋力をつけ、猫背を解消する

筋力の低下を防ぐためには日頃からのトレーニング、猫背を解消することが大切です。

 

筋力をアップすることで、バストをしっかりと支え、きれいな状態をキープできます。

また、猫背を解消することでバストラインが上向きになりバストアップにつながりますよ。

 

バストアップするためには大胸筋を鍛えましょう。

 

もっとも簡単に大胸筋を鍛える方法は「合掌のポーズ」。

 

  • バストの高さで手のひらを合わせ、合掌しているようなポーズを保ちます。
  • 両方の手のひらを押し合うように力を入れます。

力を入れたまま、胸の近くから遠くへ腕を曲げ伸ばしするとさらにバストアップが期待できますよ。

猫背を解消して、きれいな姿勢を保つことも大切です。

日頃から背筋をピーンと伸ばして椅子に座ったり、歩いたりすることを心がけましょう。

 

バランスの良い食事を心がける

バストアップに効果的だと言われている栄養素の一つに「大豆イソフラボン」があります。

「大豆イソフラボン」は女性ホルモンと似た構造をしているため同じような働きをしてくれると言われています。

 

しかし、大豆イソフラボンによってバストアップしたという研究結果は出ていないのが現状です。

 

「じゃあ食事はバストアップと関係ないのでは?」

 

というとそうではありません。

 

肉、野菜などを普段の食事でバランスよく食べることがバストアップにつながります。

 

肉に含まれるタンパク質はバストを支える筋肉を作るために大切な成分。

野菜に含まれるビタミン類はバストのハリやうるおいを保つために必要な成分です。

 

栄養素が欠けてしまうとバストアップどころか、バストが小さくなってしまうこともあります。

バストのためにも、健康な体を作るためにも食事はしっかりと食べるようにしましょう。

 

30代からでも遅くない!努力次第でバストアップはできる☆

 

今回は30代でもバストアップした人がやっていた3つのことを中心に紹介しました。

 

今からでも遅くありません!30代でもバストアップはできます!

 

適切なバストケア、生活習慣を整えるなど日常生活でできることを行い、バストアップを目指しましょう。

 

30代でバストアップした人は、日頃からナイトブラを使っています。

 

おすすめのナイトブラをこちらで紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

寝るときブラしないと後悔する!おすすめのナイトブラ5選

  女性らしさの象徴であるバスト。   「年齢と共にバストの形やサイズが気になってきた。」 という方も多いかもしれませんね。   そんなときは、寝るときブラ(ナイトブラ) ...

続きを見る

 

Sponsored Link

-30代コラム

Copyright© 大人キレイのレシピ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.